2016.10.27.
<教員向けお知らせ>「JIS規格の国際標準化と日本の非関税障壁の現状:アジアからの輸入のケース」(共同研究第1回研究会)[12/9]

 産業研究所2016年度共同研究「関西復権プロジェクト」の第1回研究会を開催いたします。

 今回は、国際貿易論、国際経済学がご専門の日本大学経済学部教授、井尻直彦先生をお招きして、
アジアからの輸入のケースについて、JIS規格の国際標準化と日本の非関税障壁の現状をお話いただきます。

 この研究会を関西復権プロジェクトの共同研究員だけでなく、学内の先生方に広く公開いたします。
ご興味のある方はぜひご参加ください。また、研究会終了後に井尻先生を囲む懇親会を「ポプラ」で行います。

■日   時:2016年12月9日(金)17:00~18:00

■場   所:産業研究所データ解析室(大学図書館3階)

■テ ー マ:「JIS規格の国際標準化と日本の非関税障壁の現状:アジアからの輸入のケース」

■研究報告者:井尻 直彦氏(日本大学経済学部教授)

■参加対象者:関西復権プロジェクトの共同研究員、および関西学院大学の関心ある教員

■参加申込み:12月3日(土)までに研究会、懇親会のいずれか一方、または双方に参加する旨を
        産業研究所(TEL0798-54-6127)までご連絡ください。

■問い合わせ:関西学院大学産業研究所 
       TEL0798-54-6127(8:50~16:50、土曜日は8:50~12:20、日、祝日と11月5日は休み)