2015.10.01.
<産業研究所講演会>地域資源の利活用と政策情報[11/21]

 1990年頃、日本の地域における産業政策は、豊かさの価値観の転換や政府の役割の変化、グローバル化やIT技術の進歩などを背景に大きく変化しました。地域資源の利活用が模索され始め、地方自治体や地域住民、NGO/NPO、企業などが内発的・自立的な地域活性化に取り組むようになりました。これにより、『生産的な相互作用の場、つまり「仕組み」』が必要となりますが、アカデミアの責務である「仕組み」つまりガバナンスの側面に焦点を当てた研究は未だ途上であるといえます。

 本講演会ではコミュニティ・ガバナンスおよび地域資源の利活用の分野で幅広い業績や経験をもつ方々をお招きし、『地域資源の利活用と政策情報』について議論を深めていきます。

 定員100名、参加費無料、一般参加可、申込み手続が必要です。詳しくは添付ファイル、イベントリンクをご覧ください。

■日 時:2015年11月21日(土) 13:40~16:50

■場 所:西宮上ケ原キャンパス G号館202号教室

■締 切:11月7日(土)

■主 催:政策情報学会 関西学院大学産業研究所

お問い合わせ:関西学院大学産業研究所 ℡(0798)54-6127

産研講演会『地域資源の利活用と政策情報』 [ 306.43KB ]PDFリンク

20151121申し込み用紙 [ 32.50KB ]Wordリンク