2015.09.10.
<お知らせ>産経新聞社と産業研究所市川顕准教授の連携授業『経済事情F』について(学生向け)

 2015年度秋学期に開講される『経済事情F』(経済学部開講、金曜2限、B-204、履修基準年度2年、全学開講科目、担当教員:市川顕産業研究所准教授)は、産経新聞社の現役記者・編集者を毎回お招きし、「関西の地域振興と国際化」を共通のテーマとして、マスメディアの最前線で活躍する方々から直接お話を聞くことができる貴重な機会となります。詳しくはシラバスをご確認ください。
 全14回の講義のうち4回(★印)は産業研究所講演会として一般の方にも公開いたします。詳細は後日HPでお知らせいたします(定員各回10名、参加費無料、一般参加可、申し込み手続きが必要)。

【授業概要】
 09/25 ガイダンス
★10/02「関西は日本経済を牽引できるか」 産経新聞東京本社編集長
★10/09「関西の戦略Ⅰ インバウンド(IR・関空・リニア)」  産経新聞大阪本社経済部長
★10/16「関西の戦略Ⅱ ものづくり(医療機器・創薬)」  産経新聞大阪本社編集長
★10/23「関西の戦略Ⅲ スポーツ(W杯・五輪・マスターズ)」  産経新聞大阪本社運動部次長
 11/13「「橋ロス後」の関西」  産経新聞大阪本社編集長
 11/20「広岡浅子という女傑がいた」  産経新聞大阪本社編集委員
 11/27「論説「考」」  産経新聞大阪本社論説委員
 12/04「新聞社のデジタル戦略」  産経デジタル代表取締役社長
 12/11「新聞社の新規事業戦略」  産経新聞大阪本社新プロジェクト本部長
 01/08「新聞社を目指す人へ」   産経新聞大阪本社編集局長

【補講(予定)】
 11/02 産経新聞大阪本社見学会(14:00~)
 11/未定(平日) 社会福祉法人産経新聞厚生文化事業団見学会(時間未定)
 11/28 ママ・マルシェ@万博公園見学会