2013.11.09.
<一般講演会>セミナー「EU競争法セミナー」ご案内[11/28]

<一般向け講演会>
 関西経済連合会後援の「EU競争法セミナー~EUカルテル調査における日本企業:リーニエンシーから最終決定ないし和解までの過程における、実務上の留意事項~」のお知らせです。
 本セミナーでは、欧州委員会によって日本企業がカルテル調査を受けた場合の留意点について、中でも、リーニエンシーから最終決定ないし和解までの過程を取り上げ、生じうる問題を挙げた上で具体的な対処法をハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所の弁護士から解説・紹介をいただきます。

■開催日時:2013年11月28日(木) 14:00~17:00 セミナー(13:30受付開始) 17:00~ レセプション

■場所:リーガロイヤルNCB3階「花の間」(セミナーおよびレセプション)

■講師:ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所
◆ジェイムス・ロビンソン、東京オフィス パートナー
◆クレイグ・パウンツィー、ブリュッセル・オフィス、パートナー
◆キリアコス・ファントゥカコス、パートナー

■主催:ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所

■後援:公益社団法人関西経済連合会

■参加費:無料(レセプションも無料です)

■申込:添付のPDFファイルの申込書に記入の上、11月18日(月)までにEメールかFAXにてハーバート・スミス・フリーヒル外国法事務弁護士事務所あてにご送信ください

■お問い合わせ:ハーバート・スミス・フリーヒルズ外国法事務弁護士事務所
担当:後藤尚子( ℡:03-5412-5412 / FAX:03-5412-5413 /  
EMAIL: TokyoEvents@hsf.com )

11月28日セミナーご案内 [ 267.52KB ]PDFリンク