2012.03.20.
産研叢書34『EU統合の深化』、35『関西経済の構造と景気指数』を刊行

産業研究所は、共同研究「企業と経済の日本・EU比較」、「関西経済と景気指数に関する総合的研究」の研究成果として、産業研究所叢書34と35号を刊行した。海道ノブチカ著『EU統合の深化 ―市場と企業の日本・EU比較―』、ならびに根岸紳著『関西経済の構造と景気指数』(いずれも日本評論社刊)である。

『EU統合の深化 ―市場と企業の日本・EU比較―』は、転換期にあるEUの市場経済や企業経営がを多角的に考察。本学教員ら9名が分担して執筆。『関西経済の構造と景気指数』は、構造分析と景気指数分析の二つの手法により関西経済の現状を考察する。学内外の研究者10名が論文を投稿した。定価はそれぞれ3,900円と3,800円(税別)。書店で購入できる。