ジャン・モネ・モジュール (Agreement No. 2018・3245 / 010 – 001)

[ 編集者:産業研究所       2020年3月9日 更新 ]

テーマ:Declining rural areas in the EU and in Japan: Embracing depopulation & population ageing in the 21st century (EUと日本の衰退する地方:21世紀の過疎化と高齢化を迎えて)

 このジャン・モネ・モジュールでは、縮退する地方と高齢化がもたらす課題だけでなく可能性にも焦点を当てます。これには、地方における医療・福祉サービスの提供といった問題だけでなく、国内移住や労働移動性、頭脳流出と頭脳循環、起業活動、イノベーション、シェアリングエコノミーが地方に与える影響など、様々な問題を含んでいます。
数十年前、高度成長を遂げた地方が(特にアジアの新興地域と比較して)どのように競争的かつ革新的であり続けるのか、また、新しい居住者に対してより魅力的な地域にするためにEUと日本は互いに何を学べるのかを分析します。

 このジャン・モネ・モジュールでは、3年間にわたり、EUと日本の地方における過疎化に対する様々な取り組みを比較・対照し、市民、企業、NGO、政府機関による様々な活動を分析して、その有効性を精査し、他の地方がそれらの取り組みをうまく応用できる可能性はあるのかに注目します。

 このモジュールの教育・研究、アウトリーチ活動には、どうすれば地方の過疎化と高齢化にもっとも効果的に対応できるのか、という共通したテーマがあります。活動の成果を多くの方々に知ってもらうために、あらゆる世代、職業の方を広く対象としています。ヨーロッパ出身の研究者やその他の地域出身の研究者、シンクタンク、NGO、政府機関が協力して地方の活性化に取り組み新しい理解を生み出すことが主たる目的です。

 この研究に貢献・協力をいただける方は、アンナ・シュラーデ産業研究所准教授までご連絡ください。

 採択期間の3年間(2019年9月~2022年8月)に予定している活動内容は次のとおりです。

イベント(講演会など)/EVENTS

学生や研究者のみではなく、一般の方々や政府機関、NGOを対象とした次のようなテーマのイベントを企画しています。

“Adapting to, and embracing, demographic change in the EU and Japan. Best-practice examples of regions successfully managing and utilising demographic change”
“Innovation & entrepreneurship outside metropolitan areas in the EU and Japan”
“Longevity as an opportunity: embracing an older labour force in the EU and Japan”

イベント (Agreement No. 2018・3245 / 010 – 001)関連ページへのリンク

教育活動/TEACHING

 モジュールのテーマに沿った科目を開講します。既存の授業科目に加えて、3科目を新設するほか、本校の学生がEU加盟諸国を訪れ研究・調査等を行うフィールドワークを2回実施する予定です。

新設科目
1.Declining Regions in the EU
2.Labour Mobility and Population Imbalance in the EU
3.Entrepreneurship & Innovation in Rural Areas in the EU and Japan

教育活動 (Agreement No. 2018・3245 / 010 – 001)関連ページへのリンク

共同研究/RESEARCH

次の3つのテーマの共同研究を行い、研究成果を論文等にまとめる予定です。

1.Labour Mobilty and its impact on rural depopulation in Estonia and Finland. Recent patterns of labour mobility in the Baltic states (incl. returning migrant workers) and its impact on rural depopulation/rural revitalisation
2.Reviving Shrinking Cities & Transformation of Polycentric Metropolitan Regions
3.Population ageing and efforts to guarantee universal social welfare and medical provision in (Eastern) Germany & Italy

出版・成果物/DELIVERABLES

 3年の間にテーマに沿った論集、書籍、論文等を発行する予定です。また、私たちの最新の研究成果やケーススタディー、ベストプラクティスの事例や学生のフィールドワークの様子などを、地域経済に取り組む政府関係者や非政府機関の皆様にも広く知っていただくために、隔月でニュースレターを発行する予定です。

ニュースレター購読(無料)を希望される方は、こちらからご登録ください。(2020年1月配信開始)
ニュースレター登録外部のサイトへリンク

購読を取りやめる場合は、こちらから取りやめの手続きをお願いいたします。
ニュースレター解除外部のサイトへリンク

問い合わせ先/Contact

アンナ・シュラーデ産業研究所准教授
ftj87868@kwansei.ac.jp

関西学院大学産業研究所
〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
Tel: 0798-54-6127
Fax: 0798-54-6029