講演会報告書【5/20】

[ 編集者:産業研究所       2019年11月28日 更新 ]

5/20 <研究セミナー>「EUと日本の経済関係のトレンド予測」報告

2017年5月20日(土)、関西学院大学大阪梅田キャンパスにおいて、産業研究所×日本貿易振興機構(JETRO)×日本貿易学会 合同EU研究セミナーを開催いたしました。
藤沢武史 関西学院大学産業研究所所長・商学部教授による開会挨拶の後、鈴井清巳 京都産業大学外国語学部教授から「EUのメガFTA政策 - BREXIT及びトランプ貿易政策の影響、日欧EPAの行方-」、藤沢武史 所長から「日本の対EU直接投資のトレンド」、山本隆夫 JETRO対日投資部外資系企業支援課参事から「対日投資の現場から見たEUの対日直接投資のトレンド」のご講演をいただき、最後に藤井真也 JETRO大阪本部本部長から閉会挨拶をいただきました。「EUと日本の経済関係のトレンド予測」をテーマに、英国が離脱を表明しているEUの今後の経済発展、日本経済への影響などについて過去のトレンドや近い将来の予測を中心に、貿易面からEUのメガFTA、そして双方の相互企業進出の問題に焦点を当て、日欧経済関係について様々な視点から究明しました。参加した学生から「3名の講演者から内容の違った話を聞くことができ、興味の幅が広がった」「人とのつながりが対日投資につながっていることを聞いて、コミュニケーションの大切さを感じた」「JETROの活動・取り組みについて興味が湧いた」等の感想がありました。

■参加者:128名

講演会報告書  [ 6.30 MB ]PDFファイル

2017年度(2017/4~2018/3)関連ページへのリンク