<講演会>「イギリスのEU離脱ーイギリスのマスメディアの役割とEUへの影響ー」

日時:
2019年07月13日(土) 13時30分 ~ 2019年07月13日(土) 15時30分
場所:
西宮上ケ原キャンパス 大学図書館ホール

産業研究所講演会

※イベントの様子は、添付ファイル「講演会報告」、下記のリンク「2019年度(2019/4~2020/3)」をご覧ください。

■テーマ:イギリスのEU離脱ーイギリスのマスメディアの役割とEUへの影響ー

■講 師:フランシス・ローリンソン氏(関西学院大学フェロー)
<講師略歴>
英国プレストン生まれ
1966年 英国、マンチェスター大学ドイツ言語学卒業
1970年 英国、北ウェイルス(バンゴール)大学ドイツ言語学講師
1973年 ドイツ、マールブルグ大学言語学博士
1973年~2009年 EU欧州委員会に勤務 その間1988年 英国、オープン大学経済学卒業
2011年~2017年3月 関西学院大学産業研究所教授、経済学部客員教授
2017年6月~ 関西学院大学フェロー
現在の研究分野はEUの競争政策、地域開発政策、産業政策、通貨政策など 

■コメンテーター:久保 広正氏(摂南大学経済学部長)
         ホルガー・ブングシェ氏(関西学院大学国際部教授)

■参加費:無料、一般参加可、申し込み手続き不要
 
■お問い合わせ:関西学院大学産業研究所
        TEL 0798-54-6127

講演会報告 [ 553.28KB ]PDFリンク

<講演会>「イギリスのEU離脱ーイギリスのマスメディアの役割とEUへの影響ー」[7/13] [ 289.50KB ]PDFリンク