<合同セミナー>外資の対日進出戦略と立地特性

日時:
2018年07月28日(土) 13時30分 ~ 2018年07月28日(土) 16時50分
場所:
大阪梅田キャンパス 1004号

イベントの様子は、添付ファイル「講演会報告」、下記のリンク「2018年度(2018/4~2019/3)」をご覧ください

■プログラム:
 13::30-13:40   開会挨拶  高林 喜久生氏 (関西学院大学経済学部教授/産業研究所 所長)
 13:40-14:10    第1報告 藤澤 武史 氏(関西学院大学商学部教授/産業研究所 副所長)
        「外資系企業の対日進出状況の概要と特性および受入れメリット」
 14:15-15:25  第2報告  牧野 信夫 氏(株式会社 マッキーコーポレーション 取締役 CEO)
        「外資系企業の対日戦略と日本への貢献―トランスナショナル経営の視点から―」 
                           (報告55分 質疑応答15分  ※第3報告でも同様)    
 15:30-16:40   第3報告   井上 徹哉 氏(JETRO 大阪本部 対日投資推進課長)
         「JETROから見た外資の進出実例とポイント
                 ―東京立地と関西立地の魅力度比較の視点を交えて―」
  16:40-       閉会の辞  藤澤 武史 氏
 

■主 催:産業研究所 日本貿易学会

■お問い合わせ:関西学院大学産業研究所 TEL 0798-54-6127 

講演会報告書PDFファイル[ 156.09KB ]

外資の対日進出戦略と立地特性[7/28] PDFファイル[ 295.58KB ]