高校生公開討論会「グローバル経済における「経済連携協定(EPA)」の意義について考える」

日時:
2018年01月20日(土) 10時00分 ~ 2018年01月20日(土) 16時00分
場所:
上ヶ原キャンパス 中央講堂

※イベントの様子は、添付ファイル「講演会報告」、下記のリンク「2017年度(2017/4~2018/3)」をご覧ください。

■開会挨拶:神余 隆博 関西学院大学副学長(元日本政府国連代表部大使、前駐ドイツ大使)

■基調講演:『世界と日本のFTA』
       長崎 勇太氏 ジェトロ(日本貿易振興機構)海外調査部国際経済課

■特別講演:『TPPが果たす国際戦略』
       甘利  明氏 衆議院議員

■高校生公開討論会:『グローバル経済における「経済連携協定(EPA)」の意義について考える』
      セッション1:『各「経済連携協定(EPA)」の概要』
      セッション2:『各「経済連携協定(EPA)」のメリット・デメリット』
      セッション3:『グローバル経済における「経済連携協定(EPA)」の意義は?』  
            
 ◉パネラー:
   長田高等学校人文・数理探究類型生徒(SGHアソシエイト)
   北野高等学校生徒(SGH)
   関西学院高等部グローバルリーダープログラム生徒(SGH)
   関西学院千里国際高等部 生徒(SGH)
 ◉フロア :全国の高校生による討論参加
 ◉観  覧:一般・学生・教職員
 ◉司会進行:市川 顕氏 関西学院大学SGU 招聘客員准教授

■講評・閉会挨拶:進藤 修一氏 大阪大学教育担当筆頭副理事

■備 考:一般参加可、申込不要、参加費無料

☆主 催:関西学院大学
☆共 催:EUインスティテュート関西(神戸大学・関西学院大学・大阪大学)
     大阪府立北野高等学校、兵庫県立長田高等学校、関西学院高等部、関西学院千里国際高等部
☆後 援:文部科学省
    

講演会報告PDFファイル [ 818.71KB ]

高校生公開討論会「グローバル経済における「経済連携協定(EPA)」の意義について考える」[1/20]PDFファイル[ 1.60 MB ]

2017年度(2017/4~2018/3)関連ページへのリンク