2019.11.11.
2019年度社会学研究科GSSP第2回公開研究会「香港における日本ポピュラー文化の実践・再構築“Japanese Popular Culture in Hong Kong”」【11/21(木)開催】

2019年度社会学研究科GSSP第2回公開研究会「香港における日本ポピュラー文化の実践・再構築“Ja

先端社会研究所では、関西学院大学大学院社会学研究科GSSP第2回公開研究会「香港における日本ポピュラー文化の実践・再構築“Japanese Popular Culture in Hong Kong”」を行います。
みなさまのご参加をお待ちしております(参加無料、事前申込は必要ありません)。

【日時】:2019年11月21日(木)
     15:00~17:30
【場所】:関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 社会学部 共同学習室 (社会学部棟2F)
【講師】:張 志偉 氏(香港バプテスト大学 准教授)、李 宗泰 氏(元香港大学 研究員)

【概要】
「香港における日本ポピュラー文化研究会」では、香港において日本のポピュラー文化がどのように受容・再解釈・消費され、香港市民の意識や行動にどのような影響を与えているかなどをテーマにしている。というのも香港では、日本の漫画、アイドル、かわいい文化などのポピュラー文化が流行っているが、日本とは異なる意味づけがなされているように思われるからだ。ではどのように異なるのだろうか?その問いについて、若者の言動を通して明らかにしたいと考えている。
そこで今回、香港バプテスト大学に所属する張志偉准教授と李宗泰氏を招聘し、香港において日本のポピュラー文化がどのように再実践されているのか等、最新の知見をご報告してもらいたいと考えている。そのご報告をもとに、例えば、日本のポピュラー文化が、ジェンダーの構築にどのように利用されているのか、香港の社会環境の変化においていかに再構築されているのかについて、出席者と情報を共有し、議論を行いたい。


主催:香港における日本ポピュラー文化研究班
共催:関西学院大学 先端社会研究所

【研究会代表者/問い合わせ先】
共同研究班「香港における日本ポピュラー文化研究班」
関西学院大学社会学研究科 袁暁君
e-mail :dxe01530あっとkwansei.ac.jp
(あっとは@)

2019年度GSSP第2回公開研究会[ 6.50 MB ]PDFリンク