2017.06.14.
2017年度リサーチコンペプレゼンテーション審査会【6月24日(土)開催】

2017年度リサーチコンペ プレゼンテーション審査会のお知らせ

先端社会研究所が取り組む「大学院教育支援事業」の一環として、全研究科大学院生・研究員を対象に、本研究所の「文化的多様性を尊重する社会の構築」というテーマを理解し、将来それに貢献することが期待される「優れた先端的な研究」を募集しました。厳正な書類選考に基づき、以下6件の研究課題のプレゼンテーションが行われます。助成受領者は、この中から、申請書類と、研究計画に関するプレゼンテーションの審査によって決定されます。

2017年度リサーチコンペ審査会 [ 180.40KB ]PDFリンク

プレゼンテーション審査会当日スケジュール

09:30 開会挨拶

09:40 西原 雅子(人間福祉研究科)
 母国で出産した外国人に対する母子保健研究
 ―多文化ソーシャルワーク領域におけるアクションリサーチを通して
09:55 質疑応答

10:10 青木 嵩(総合政策研究科)
 郊外住宅地再編へ向けた拠点性の再考
 ー拠点機能と立地の変遷と居住者の生活行動実態の分析から
  :三木市緑が丘町・志染町青山地区を対象に
10:25 質疑応答

10:40 加藤 仁彦(社会学研究科)
 未来と貧困―経済的貧困論をこえて
10:55 質疑応答

11:10 藤井 亮佑(社会学研究科)
 死と死別に関する新しい文化としての「遺品整理」と専門業種に関する社会学的研究
11:25 質疑応答

11:40 お昼休憩(30分)

12:10 李 素煕(商学研究科)
 食の国際化・多様化のメカニズムの研究
 ―食国際化を支える調味料メーカーの役割
12:25 質疑応答

12:40 齋藤 幸世(社会学研究科)
 多言語と多民族台湾社会の言語に見る共生の有り方
 ―家庭内における多言語の語り合いの事例より
12:55 質疑応答

13:10  閉会挨拶