2017.05.18.
叢書『「排除と包摂」を超える社会理論』(全3巻)が出版されました

2012-2015年度共同研究の成果の一環として、明石書店より叢書『「排除と包摂」を超える社会理論』(全3巻)が出版されました。

【第1巻】:『中国雲南省少数民族から見える多元的世界――国家のはざまを生きる民』(荻野昌弘・李永祥編)

【第2巻】:『在日コリアンの離散と生の諸相――表象とアイデンティティの間隙を縫って』(山泰幸編)

【第3巻】:『南アジア系社会の周辺化された人々――下からの創発的生活実践』(関根康正・鈴木晋介編)
 

明石書店:叢書 「排除と包摂」を超える社会理論〔関西学院大学先端社会研究所〕外部サイトへのリンク