2015.06.10.
2015年度リサーチコンペプレゼンテーション審査会【6月20日(土)開催】

2015年度リサーチコンペ プレゼンテーション審査会のお知らせ

先端社会研究所は、その取り組む事業のひとつである「教育」の一環として、関西学院大学の大学院生・研究員を対象に、先端社会研究所が取り組む「他者問題」に関して将来の可能性が期待される「優れた先端的な研究」を募集しました。厳正な書類選考に基づき、以下7件の研究課題がプレゼンテーションを行います。助成受領者は、この中から、申請書類と、研究計画に関するプレゼンテーションの審査によって決定されます。

2015コンペプレゼン案内チラシ.pdf [ 466.16KB ]PDFリンク

プレゼンテーション審査会当日スケジュール

10:00~ 開会挨拶  盛山 和夫 先端社会研究所所長

10:10~10:40 笹倉 麻衣(総合政策研究科 博士課程前期課程2年)
 分譲マンションにおける共用施設の設置・利用とコミュニティ形成に関する考察
  
10:40~11:10 前田 竜孝(文学研究科 博士課程前期課程2年)
 小規模漁業者による漁業種類の選択課程とその実態―大阪府岬町深日地区を事例に
   
11:10~11:40 生井 達也(社会学研究科 博士課程後期課程1年)
 労働/非労働の二元論を超えて―インディー・ミュージシャンへの人類学的考察
 
11:40~12:10 江嵜 那留穂(国際学研究科 博士課程前期課程2年【研究代表者】)
 吉田 夏帆(国際学研究科 博士課程前期課程1年【研究分担者】)
 ネパールにおける低位カーストおよびエスニック・マイノ リティの修学実態に関する研究―M7.8 の大震災による影響

12:10~12:40  休憩(30分)

12:40~13:10 掛橋 智佳子(言語コミュニケーション文化研究科 博士課程前期課程1年)
 職場で必要な「コミュニケーション」の分析―定住外国人と共に働ける職場を目指して 

13:10~13:40 三隅 貴史(社会学研究科 博士課程前期課程1年)
 神輿会のフォークロア―東京圏の都市祭礼を支える人びと 

13:40~14:10 智原 あゆみ(社会学研究科 博士課程後期課程1年)
 承認に関する意識の測定尺度の作成―計量社会意識論のアプローチを用いて
 
14:10~ 閉会挨拶  佐藤 哲彦 先端社会研究所副所長