2014.12.23.
2014年度第3回定期研究会(第3回 中国国境域/雲南班、科研費プロジェクトとの共催)を1月13日に開催します

先端社会研究所第3回定期研究会(第3回 中国国境域/雲南班研究会)を開催いたします。
なお本研究会は、科学研究費・基盤研究(C)「中国雲南省の少数民族における文化変容に関する
社会学的研究」との共催となります。みなさまのご参加をお待ちしております(一般公開・入場無料)。

日時:2015年1月13日(火)15:30~17:30
場所:社会学部セミナールーム2(関西学院大学上ヶ原キャンパス社会学部棟3F:先端研セミナールーム向かい)
講師:李 永祥 氏(関西学院大学社会学部客員教授、中国雲南省社会科学院民族文学研究所研究員)
題目:Ethnic Tourism and Cultural Change in Xinping, Yunnan Province, China

※発表言語:英語、質疑応答:通訳あり

概要:
 This research probes the relationship between ethnic tourism and cultural change in Xinping County, Yunnan Province, China. Based on abundant ethnic culture, tourism obtains full development in Yunnan Province. Xinping is an iconic example in the province. There are Yi, Dai, Hani, Lahu, Hui and Bai people living in the county and their cultures, particularly the Dai costumes and Yi and Hani dances, are unique. Based on the Dai (or Huayaodai, a name from Han people), Yi and Hani cultures, the local government has tried their best to promote local tourism. However, we also see the cultural change in rural of Xinping as many new traditions are created by the government and business people. This may lead us to rethink theories of ethnic tourism and cultural change during modern society in China.

講師紹介:
専門は災害人類学、環境人類学、芸術人類学。ワシントン大学大学院人類学科博士課程修了。Ph.D.
主な著書に、『泥石流灾害的人类学研究:以云南省新平彝族傣族自治县“8.14”特大滑坡泥石流为例』(知识产权出版社、2012年)、『舞蹈人类学视野中的彝族烟盒舞』(云南民族出版社、2009年)、『国家权力与民族地区可持续发展:云南哀牢山区环境、发展与政策的人类学考察』(中国书籍出版社、2008年)など、雲南省少数民族に関する著書多数。

2014年度第3回定期研究会チラシ(中国国境域/雲南班).pdf [ 685.76KB ]PDFリンク