2014.07.09.
書評シンポジウム「戦争が生みだす社会―関西学院大学先端社会研究所叢書『戦争が生みだす社会』を手がかりとして―」を開催します。[9/15]

先端社会研究所では、この度、戦争社会学研究会との共催で、以下のシンポジウムを開催する運びとなりましたので、ご案内します。多くの方々のご参加をお待ちしております。

書評シンポジウムチラシ [ 515.93KB ]PDFリンク


【テーマ】「戦争が生み出す社会―関西学院大学先端社会研究所叢書『戦争が生みだす社会』を手がかりとして―」

【日時】2014年9月15日(月) 13:30~17:30

【場所】関西学院大学大阪梅田キャンパス1405号室

【備考】本シンポジウムは一般の方々に公開いたします。事前申し込みは不要です。

【参加費】無料

【お問い合わせ先】
戦争社会学研究会事務局 E-mail ssw.adm@gmail.com
先端社会研究所事務室  E-mail asr@kwansei.ac.jp
 TEL 0798-54-6085

【プログラム】
司会進行:蘭 信三 氏(上智大学)・山本昭宏 氏(神戸市外国語大学)

13:30 開会の挨拶:野上 元 氏(戦争社会学研究会代表)

13:40~14:20 荻野昌弘編、『戦後社会の変動と記憶』新曜社
報告者:福間良明 氏(立命館大学)・蘭 信三 氏(上智大学)

14:20~15:00 島村恭則編、『引揚者の戦後』新曜社
報告者:松田ヒロ子 氏(神戸学院大学)・松浦雄介 氏(熊本大学)

15:00~15:20 休憩

15:20~16:00 難波功士編、『米軍基地文化』新曜社
報告者:野上 元 氏(筑波大学)・青木 深 氏(一橋大学)

16:00~16:45 執筆者からのリプライ

16:45~17:30 総合討論

17:30 閉会の挨拶:荻野昌弘 氏(関西学院大学)

18:00 懇親会