2020.04.27.
2020年度先端社会研究所「大学院教育支援事業」リサーチコンペ募集

2020年度先端社会研究所「大学院教育支援事業」リサーチコンペ募集

2020年度先端社会研究所「大学院教育支援事業」
リサーチコンペ 募集要項


*申請書は、下記のリンクにアクセスしダウンロードして下さい。
/cms/kwansei_i_asr/file/2020/2020年度先端社会研究所リサーチコンペ研究計画申請書.xls

1.本事業の趣旨

先端社会研究所が取り組む「大学院教育支援事業」の一環として、全研究科大学院生・研究員を対象に、本研究所の「文化的多様性を尊重する社会の構築を目指した、社会調査を基軸とした研究の拠点」という目標*を理解し、将来それに貢献することが期待される「優れた先端的な研究」を募集します。
 採択者(個人、もしくは数名のグループ)に対しては、一定額の研究助成を行い、当該研究のより一層の発展を支援し、研究者の養成を図ります。

*先端社会研究所の目標は以下の通り。
①社会調査を中心とする社会科学的手法によって、
②互いに異なる人々の関わりにまつわる問題群に対して、
③学術的視点から未来の指針を示すような研究を実施・支援する

2.応募資格者

2020年度の時点における関西学院大学各研究科所属の大学院生ならびに大学院研究員・研究科研究員

3.助成内容と採択件数

1件につき20万円を上限とします。採択件数は、2020年度予算枠(80万円)の範囲内で決定します。
対象となる経費は、物品(消耗品・消耗図書)の購入、学会発表旅費、調査旅費等、研究遂行に必要な費用とします。
※本制度による助成は、主として調査・研究活動に必要な経費を対象としているため、設備・備品等の購入は原則として認めません。

4.助成年限

2020年度内(研究期間:採択通知日~2021年3月31日)

5.募集締切/申請書提出方法 
2020年5月15日(金)15:00(締切日時厳守)

/先端社会研究所(asrあっとkwansei.ac.jp)宛に添付ファイルで提出してください。
※必ず本学のメールアドレス(@kwansei.ac.jp)から送信してください。
(あっと)は@に置き換えてメールを送信してください。

6.応募方法および採択決定までの流れ

1)応募
「2020年度 先端社会研究所リサーチコンペ 研究計画申請書」【様式1、2】に必要事項を記入のうえ、先端社会研究所事務室に提出してください。英文での申請も可能です。
申請書は、先端社会研究所ウェブサイト( http://www.kwansei.ac.jp/i_asr/index.html )よりダウンロードしてください。

2)書類審査
「2020年度先端社会研究所リサーチコンペ審査委員会」において、次の評価ポイントにより書類審査を行い、「4)プレゼンテーション」に進む課題を選考します。
①先端性 ②親和性 ③計画性

3)リサーチコンペウィーク
2020年6月1日(月)~13日(土)をリサーチコンペウィークとし、「研究計画申請書」を先端社会研究所ホームページにて公開します。

4)プレゼンテーション審査
書類審査を通過した応募課題について、公開でプレゼンテーション審査を実施します。
開催日 2020年6月13日(土) 13:30~
場 所 先端社会研究所セミナールーム(社会学部棟3階)
※プレゼンテーション審査においては、研究計画や予算使途などについての審査を行います。
※なお、遠隔(Zoom)での開催となる場合があります。その場合、別途連絡します。

5)採択決定
書類審査およびプレゼンテーション審査を通じて、本事業の趣旨に掲げる目標を理解し、将来それに貢献することが期待される「優れた先端的な研究計画」を採択します。

7.採択決定通知

2020年6月下旬 申請者宛にEメールにて通知します。

8.研究成果の公表
本制度に採択された者は次のとおり研究成果を公表しなければなりません。

① 「中間報告」の提出
       先端社会研究所紀要(2020年度発行予定分)に掲載されます。
② 「研究成果報告書」(研究所所定様式)を2021年4月末日までに提出。
       研究成果報告は一括して先端社会研究所のウェブサイトに掲載します。
③ 「リサーチコンペ報告会」(2021年5月開催予定)での報告
④ 「先端社会研究所紀要」(2021年度発行予定分)への研究報告の投稿

9.問い合わせ先

本募集に関する問い合わせは、全てEメールにて受け付けます。
問い合わせ先メールアドレス: asr(あっと)kwansei.ac.jp
※(あっと)を@に置き換えてメールを送信してください。