智原 あゆみ

[ 編集者:先端社会研究所   2019年4月1日 更新 ]

研究所スタッフ

【リサーチ・アシスタント】

智原 あゆみ
CHIHARA, Ayumi

略歴

2015年3月 関西学院大学大学院社会学研究科 博士課程前期課程 修了 修士(社会学)
2015年4月 関西学院大学大学院社会学研究科 博士課程後期課程 入学
2018年3月 関西学院大学大学院社会学研究科 博士課程後期課程 単位取得満期退学
2018年4月−2019年3月 関西学院大学 大学院奨励研究員
2018年9月 関西学院大学大学院社会学研究科 大学院研究員
2019年4月 関西学院大学先端社会研究所 リサーチ・アシスタント(現職)

研究分野

計量社会学、社会意識論、コミュニケーション

研究課題

現代の日本社会における社会意識について、対人関係における承認の問題に着目し研究に取り組んでいる。

主要業績

「高齢者の主観的幸福感に関する検討―生活時間に注目して―」2018年3月『2015年SSM調査報告書8 意識Ⅰ』2015年SSM調査研究会、2018年、pp.79-91
「現代社会における承認の社会的条件――第三の承認のモデル「連帯」に着目して――」『KG社会学批評』6号、先端社会研究所・関西学院大学社会学研究科、2017年、pp.11-20
「研究ノート 承認に関する意識の基礎的検討―世代間の差に着目して―」『先端社会研究所紀要』14号、関西学院大学先端社会研究所、2017年、pp. 109-116