先端社会研究所紀要第3号

[ 編集者:先端社会研究所   2014年9月1日 更新 ]
関西学院大学先端社会研究所紀要第3号の表紙

『関西学院大学先端社会研究所紀要』第3号が発行されました。

目次

巻頭の辞:共同研究「戦争が生み出す社会」の課題と展望 <荻野昌弘>

リポジトリへのリンク外部のサイトへリンク

2008年度先端社会研究所国際シンポジウム「戦争が生み出す社会Part I」

リポジトリへのリンク外部のサイトへリンク

第一部「戦争と植民地民族学」

第一報告「満州国民族政策における植民地民族学の役割について
     -大東亜戦争で活躍した日本人学者たちの群像-」 <色音(Se,Yin)>

第二報告「帝国日本の戦争と京城帝国大学の学術調査
     -大陸文化研究会の活動を中心に-」 <全京秀(Chun,Kyung-Soo)>

第一部コメント <山泰幸>

第一部討論

第二部「『歴史』の現在-他者表象は変容したのか」

第三報告「変容する忠誠心、転換するアイデンティティ Changing loyalties, shifting identities」
     <エヴェリーネ・ブッフハイム(Eveline Buchheim)>

第四報告「戦後日本の健忘症(アムネシア)とポスト植民地主義的な外国人嫌悪(ゼノフォビア)
     -民衆意識における「多民族国家日本」の抑圧-」 <阿部潔>

第二部コメント <渡邊勉>

第二部討論

総括討論

シンポジウムを振り返って <Ralf Futselaar>

2009年度先端社会研究所シンポジウム「戦争が生み出す社会Part II」

リポジトリへのリンク外部のサイトへリンク

第一部『見えない敵』への恐れと排除

基調講演「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」 <森達也>

第二部

基調講演へのコメント <鈴木謙介・原口剛>
シンポジウムを振り返って <岩佐将志・辻輝之>

巻末の言葉

「戦争が生み出す社会」シンポジウムを通して見えてきた今後の研究課題 <阿部潔>

リポジトリへのリンク外部のサイトへリンク

「戦争が生み出す社会Part I」登壇者/執筆者一覧
「戦争が生み出す社会Part II」登壇者/執筆者一覧

編集後記