南アジア/インド班

[ 編集者:先端社会研究所   2016年2月5日 更新 ]

南アジア/インド班は、現代の南アジア社会および南アジア系移民社会を対象に、言語、宗教、民族、カーストをめぐる「排除」と「包摂」の複雑な界面を人類学と文化研究のフィールドワークに基づいて実証的かつ理論的に解明することを目指しています。

メンバー

代表者: 関根 康正(社会学部・教授) 〈研究統括、宗教〉
班員:  鈴木 慎一郎(社会学部・教授) 〈文化表象〉
     鳥羽 美鈴(社会学部・准教授) 〈言語問題〉
     福内 千絵(専任研究員) 〈ポピュラー・アート〉

南アジア/インド班の活動

現地調査報告関連ページへのリンク

第8回定期研究会関連ページへのリンク

第7回定期研究会関連ページへのリンク

第6回定期研究会関連ページへのリンク

第5回定期研究会関連ページへのリンク

第4回定期研究会関連ページへのリンク

第3回定期研究会関連ページへのリンク

第2回定期研究会関連ページへのリンク

第1回定期研究会関連ページへのリンク

現地調査報告関連ページへのリンク