【高等部保健室より】インフルエンザ等伝染性の病気について

[ 2018年1月23日   更新  ]

 寒さが厳しく空気が乾燥する時期ですが、高等部でもインフルエンザの流行の兆しがあります。
インフルエンザと診断されたら、早急に学校に連絡してください。
完治するまでは出席停止とし、欠席にはなりません。
医師からの登校の許可が出ましたら、登校時に登校許可届(下記の添付ファイル)
または、診断書を提出してください。
※診断書の代わりにインフルエンザ検査結果やインフルエンザ治療薬の処方箋など
罹患を証明できる書類を提出いただいても結構です。

また、その他の出席停止になる学校伝染病については、
高等部ハンドブック46頁~47頁に記載されています。
インフルエンザに関わらず、伝染性のある病気に罹ったときは必ず報告してください。


【お問い合わせ先(高等部事務室)】 
 電話:0798-51-0975