2014.11.05.
数理科学部 Yau Award コンテスト(Semi-Final)へ進出

数理科学部 Yau Award コンテスト(Semi-Final)進出

Canada Wide Virtual Science Fair で8年連続1st Prize

高等部数理科学部が国際的な論文コンテストであるYau Awardのsemi-final(シンガポール)
に進出が決定しました。
このコンテストは20世紀最大の数学者の一人である、Yau博士(フィールズ賞受賞者・中国出身)を記念するもので、
中国政府とアメリカの財団、ハーバード大学を中心とする数学者によって開催されています。

中国全土から選抜されたチームと、海外からの出場チームが数学的知識と論理を競います。
コンテストでは、数学的に新しいことが要求されます。
既に知られている定理の全く新しい証明法か、全く新しい定理であることが
semi-finalに行くための最低条件です。

今回、数理科学部は3年連続のsemi-finalへの進出となりました。
他の多くのチームが数学者の外部コーチに指導を得て出場しているところを、
高等部は外部専門家の助力なしに研究を生徒主体でおこなうことを目標にしており、
その中でのsemi-final出場が適ったことは大きな意味があると考えています。

例年、中国以外の国からの決勝進出の条件はかなり厳しく、
昨年はかなり有名な未解決問題を解いたチームが中国外から選ばれました。
昨年の高等部数理科学部は僅差で破れたという審査結果でしたが、
今回は、既に国際雑誌Integersに掲載が決定した論文を大幅に発展させたものでコンテストに挑みます。

数理科学部の活躍にご期待ください。