2018.03.07.
[SGH]平成29年度 SGH等8校合同カンボジア研修会 参加報告

平成29年度SGH等8校合同カンボジア研修会に参加しました

1月6日(土)~7日(日)の2日間、SGH合同カンボジア研修会が岡山市内で開催され、全国のSGH指定校・SGHアソシエイト校の中からカンボジア研修旅行の実施校8校が集いました。

この研修会は、カンボジア研修旅行を実施している高校の教員と生徒たちが、研修を通して得た情報や知識を共有し、内容の深化を図ることを目的に開催されており、今回が3回目となります。高等部からは2017年度の海外フィールドワークでカンボジア研修旅行に参加した生徒12名のうち5名(男子4名、女子1名)が出席しました。

研修会では、北陸先端科学技術大学院大学国際担当副学長の川西俊吾先生と元山琴菜先生によるワークショップのほか、教員同士の情報交換会も同時に実施されました。目的意識の高い他校の生徒が繰り広げるプレゼンテーションやディスカッションの質の高さに、高等部の生徒も大いに刺激を受け、異なる価値観やものの考え方に触れることで視野が広がり、協調性を含めて多くのことを学びました。カンボジア研修旅行への参加は「はじまり」であり、今回のワークショップ、ディスカッション、プレゼンテーションでの体験を通して、今後自分がどのようにカンボジアと関わっていくのか、また国際協力に携わる姿勢や、自己満足に終わらず相手の立場を考えた支援のかたちについても、改めて考える機会となりました。