2021.06.25.
【WWLC】6/24(木)第2回オンライン国際会議(IOMⅡ)実施報告

6月24日(木)、WWLC事業のプログラムとして【SECOND】INTERNATIONAL ONLINE MEETINGが開催されました。
WWLC事業のプログラム集大成として、 世界数ヶ国を繋いで「国際生徒交流会」を全3回で実施します。
今回は2回目の開催でテーマは、

 「コロナと共に生きる私たち 〜ここでしか聞けない生の声〜」
  “Living with COVID-19 〜High Schoolers' REAL Voices from all over the world〜

コロナ禍における『平和』とは何かについて、 世界中の高校生とオンラインでディスカッションなどを行いました。
今回のオンライン国際生徒交流会も、本校(拠点校)と 連携校(8校)の有志生徒で企画・運営の実行委員を結成し
当日の企画構成、ディスカッション等の司会、操作等、多くの部分を実行委員の生徒を中心として進行しました。


【実施日程】2021年6月24日(木)16:30~18:30
【実施方法】オンライン開催(オンライン会議アプリケーション「Zoom」を使用)
【実施内容】世界的パンデミックであるコロナ禍の中、『平和』とは何かという問いについて考える。

全体会➀

各国の代表グループが、自国が抱える社会問題を紹介し、

自国にとっての『平和』とは何かを発表

ブレイクアウトセッション

コロナ禍の中の『平和』、自分たちにとっての『平和』について議論

全体会②

グループごとに出た意見を共有



【使用言語】原則英語(ブレイクアウトルームでは大学生のスタッフがサポート)
【海外参加国】インド・インドネシア・エジプト・フィリピン 計4ヵ国 約140名
【一般参加連携校】畝傍・京都産業大学附属・清風南海・観音寺第一・白陵・賢明学院・啓明学院・関西学院千里国際 8校 約70名
【拠点校参加者】WWL科目履修2・3年生 

 たくさんの生徒の皆さんに参加していただきありがとうございました。
 

  
  Zoomでのブレイクアウトセッションの様子


    
  ブレイクアウトセッション中の生徒たち