2020.08.12.
【WWLC】事業連携校オンライン教員交流会を開催しました

 合同研修「WWLコンソーシアム構築支援事業 事業連携校 教員交流会:これからの探求教育のあり方」実施報告

 日 時: 2020年8月7日(金) 14:00〜16:20

 対 象: 関西学院高等部を拠点校とする連携校 

 場 所: Zoomを用いたオンライン会議 

 第1部は、本校の検証委員でもある大阪大学全学教育推進機構の村上正行教授に
 「コロナ禍における探究授業のあり方、展望について」のテーマで基調講演を行っていただきました。

 第2部の分科会では、4つのルームに分かれ、各連携校の活動・授業報告を共有しました。
 連携校の先生方には、この1学期に各校で取り組んだ探究活動、今後取り組む予定の活動、他校へのアドバイス・質問などを
 事前に「活動・授業内容紹介シート」にまとめていただき、当日の発表資料としました。
 当日は、各校10分の活動内容報告、5分の質疑応答/自由討論を行いました。
 本校も、WWLコンソーシアム構築支援事業の拠点校として各ルームの進行役を務めながら、
 今年度のWWL科目(AI活用・グローバルスタディ・ハンズオンラーニング)の授業について報告させていただきました。 

 第3部は、本校のカリキュラムアドバイザーの関西学院大学 時任隼平准教授と、大阪大学 村上教授より
 分科会の総括をしていただきました。

 最後になりましたが今回、ご参加いただきました連携校をご紹介します。誠にありがとうございました。
 今後もこのような交流会を開催していく予定ですのでぜひご参加ください。

   京都教育大学附属高等学校 大阪府立千里高等学校 賢明学院高等学校 高槻高等学校 清風南海高等学校
   関西学院千里国際高等学校 兵庫県立神戸高等学校 兵庫県立長田高等学校 兵庫県立篠山鳳鳴高等学校
   兵庫県立明石北高等学校  兵庫県立八鹿高等学校 兵庫県立洲本高等学校 兵庫県立国際高等学校
   啓明学院高等学校     奈良県立畝傍高等学校 香川県立観音寺第一高等学校  (以上16校)