2020.05.25.
登校日の設定と学校再開に向けた方針について

長引く休校期間により登校できない日々が続いていますが、
生徒の皆さんは日々オンラインにて担任とのコミュニケーションを取りながら各授業に基づいて学習を進めてくれていること、
また保護者の皆様にはご理解と自宅での様々なサポートを頂けていることに感謝致します。

既にご存知の通り緊急事態宣言が解除され、学校再開について多くの報道がなされています。
関西学院においても本日5月25日(月)に危機管理委員会が招集され、今後についての検討がなされています。
この結果を踏まえた上で、休校期間が終了する6月1日(月)以降の最終的な決定は、5月27日(水)に皆様にご連絡する予定としております。

それと同時に高等部でも今週登校日を設定することにいたしましたが、
まずは入学以来、2日間しか高等部に登校できていない1年生の登校日とすることに致しました。
今後2、3年生についても登校日を設定していくこととなりますが、添付ファイルにてその考え方について記させて頂きます。
登校日の詳細に関しては、それぞれの登校日前に各学年よりご連絡致します(1年生については既に学年主任よりご連絡させて頂いております)。
また、今後学校再開に向けての決定をしていく上で、5月22日に文部科学省より示された「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」
に基づいた、高等部としての考え方の方針も示させて頂きます。
ご確認いただき、引き続きご理解ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い致します。

登校日の設定と学校再開に向けた方針について