2020.05.23.
英検協会からの連絡:これから新規に個人で「準会場受験」の申し込み希望の人へ

※以下の情報については、「これから新規に個人で準会場受験を申し込む」ことを希望する人が
対象となります。
既に個人で本会場申込済の人が団体準会場申込に変更を希望する場合(5/19の英検HP発表に概略
があります)については、具体的な手続き方法を現在英検協会に確認中ですが、高等部は準会場
実施を中止しているので申し訳ありませんがその準会場受験の対象とはなりません。
 
高等部では準会場受験は中止することを決定していますが、英検協会から、今から新規に個人で
第1回英検の準会場受験を希望する一般の人たちを受け入れてもらえる全国の準会場の団体の
リストが届きました。5/22時点のその団体のリスト(兵庫大阪京都はほぼ全て塾)を添付します。

受入先団体での受験受付可能曜日(時間帯)・試験日時(下に候補日を記載しています)について、
また検定料の支払い方法などについては、リストに記載されている団体の連絡先に直接問い合わせ
てもらうことになります。
ただ、問い合わせ、申し込みに当たっては以下の3点を注意してください。

※1:2級をまだ取得していない人に今年度は第1回英検の受験は学校としては義務付けていません。
   受験をしたいと考えている人は安全面などをよく保護者と相談して受験を申し込んでください。
※2:事前にアナウンスされているように期末試験<7/23,24,27,28,29,(30予備日)>が予定されています。
   試験日程・時間には十分に注意してください。
※3:受入先の団体で準会場受験できる場合、当該団体所属の申込者として受験する扱いになります。
   申し込み・受験にあたってのやり取りは全て受入先団体の申込責任者を通して行われるので、
   成績表通知も受入先団体の申込責任者宛てになります。受領等については受入先団体の申込責任者
   に確認をお願いします。 二次試験の受験日についても、一次試験成績表で確認することになります。
 
<準会場試験日程 候補日>
準会場一次試験:2020年6月28日(日) 18日(土),25日(土)(中高会場のみ7月17日(金))のうち
        準会場申込団体が定めた日程

二次試験      :2020年8月22日(土),23日(日)

■個人申込者を受入可能な準会場実施団体一覧

 
以上