写真部 大阪府高等学校写真撮影競技大会で準優勝

[ 2018年8月2日   更新  ]

大阪府高等学校写真撮影競技大会で準優勝

写真部画像

写真部の三浦君と矢崎君(ともに2年生)が、7/15,16に大阪市内で行われた第5回大阪府高等学校写真撮影競技大会に参加しました。これは、大阪府下の高校写真部による大会ですが、大会活性化のためとして主に関西地方から数校を招待しているなかで実現したものです。この大会は、通常の、完成した作品を出して評価してもらうものではなく、大会初日の決められた時間までに撮影・提出された写真からテーマやメッセージを持たせた組写真を発表し、競い合うスタイルです。
厳しい暑さの中、関西学院高等部の2人は、天王寺動物園を舞台に、動物園に閉じ込められている動物たちという目線に立って、撮影を行い、その後のセレクトで8枚組の作品を仕上げました。動物たちの表情や動物園での様子をモノクロで斬進に切り撮ってまとめ、最後のカラー写真で、自由な動物を表現しました。
2日目はその作品を全員の前で発表し、審査員の評価・質問を受けました。特に、見る人・見られる動物を意識した構図などが評価されていました。結果、16チーム中準優勝に輝きました。全国総合文化祭や、同様の方式をとる「写真甲子園」に出場歴の多い強豪校が居並ぶなかでの快挙でした。