5月13日 授業報告

 【到達目標】①平和グループ:大学生への出張授業での学びを土台にして、改善点や次の活動を考え、実践に向かって動くことが出来る(前回の続き)。
       ②エネルギーグループ:

 <平和グループ>
 【神戸新聞の取材】
 
    
  
 【グループワーク】
  1) 役割に基づいた、具体的なMapを広げていく具体的な作業(30分)
  ・各学部への呼びかけ+Pop
  ・30秒動画作成 ・アッセンブリー+オープンハイスクール
  ・メッセージカードづくり
  2) 各グループ 報告(10分)

 ・次回の山村先生の講演についてのアナウンス → Youtubeを視聴  →山村先生に聴いてみたいことの整理
   核兵器禁止条約のこと    原子力の平和利用のこと    原発のこと
   
 
 <エネルギーグループ>

   

5月6日 授業報告

【到達目標】①平和グループ:大学生への出張授業での学びを土台にして、改善点や次の活動を考え、実線に向かって動くことが出来る
      ②エネルギーグループ:原発問題の混乱を整理するためまずは科学的知見を確認し、山村朝雄先生の講演の準備につなげる

 <平和グループ>
 ・Youtube課題の学びの記録を返却
 ・次回の山村先生の講演についてのアナウンス
 ・次回までにパンフレットを読んでおくことを指示

 『原発とヒロシマ「原子力平和利用」の真相』についてのディスカッション
  テーマ:原子力平和利用は実際にあるのか?  
  ・核兵器禁止条約  
  ・原子力の平和的利用:外務省  
  ・山村先生に聞いてみたいことの整理

 KG PEACE MAPの今後どのように広めていくかのディスカッション
  ・マップの改善点
  ・どこで宣伝、広めていくか

    


 <エネルギーグループ>
 ・Youtube課題(日本一大きなやかんの話)の学びの記録を返却
 ・前回の学びの記録、ワークシートを回収

 今後の探求の在り方
 ・可能な限り土台を揃えて議論する
 ・まずは科学的な知見による探求、そして工学的な可能性へと範囲を広げ、社会学・経済学・倫理学的な側面とは区別するところから始める(ベン図による説明)

 Youtube「脅威にも福音にもなるアルファ放射体(京都大学丸の内セミナー)物使って原子力発電に伴う科学的な基本知識を確認する。
  ①講演者の紹介
  ②放射線(α放射体)の有効性と危険性
  ③核燃サイクルの可能性
 物理の教科書および関西原子力懇談会のパンフレットと物理の教科書の抜粋を使って原子力発電に伴う科学的な基本知識を確認する。

 次週山村朝雄教授を迎えるにあたっての検討事項
  ①平和グループの人たちや理科教員の傍聴
  ②山村先生を迎える具体的な体制(司会等)
  ③山村先生への質問の準備

    

4月22日 授業報告

 【到達目標】①KGの戦争の歴史を身近に感じてもらう。
       ②平和について考えてもらう機会をつくる。
       ③大学生から地図の改善点の意見をもらう。

 <平和グループ>
 大学博物館前集合  
  ・ごあいさつ
  ・マップ配布
  ・一日の流れの説明
  ・グループ分け   高等部生:2・2・2・2・3  (計11名)
             大学生:2・2・3・3・4  (計14名)

 キャンパスをグループで歩いて回る
 
   
    

 法学部3階大会議室
 ・個人ワークとグループワーク
   1)あなたにとっての平和とは何ですか?
   2)この活動に参加する前とした後で、平和に対する意識が変わったことはありますか?
 ・アンケート
   1)KG Peace Mapの良かった点を教えてください。
   2)KG Peace Mapの改善点を教えてください。
   3)今日一日のご感想を自由にお書きください。

 終了・高等部に戻る

    
    

 
 <エネルギーグループ>
 【科学者同士の意見対立】
  原発推進派(澤田哲生東工大准教授)と廃止派(小出裕章元京都大学准教授)の討論の音声記録を聞きながらワークシートを埋めていく

  二人の討論を振り返って、論点をあげそれに関する双方の主張を左右に書き並べてシートを埋めていく

  5/13の山村朝雄京都大学複合原子力科学研究所教授の講演の予告
    

4月15日 授業報告

【到達目標】①授業の活動の目的を語ることが出来る
      ②平和:次回の出張授業のプランを計画することが出来る
      ③エネルギー:

 【合同:イントロダクション】
 ・担当教員自己紹介
 ・「活動の目的の言語化」:1人30秒程度(×20人)で、「なぜこの問題に自分たちは取り組んだのか」について発表する
 ・この1年間の目標の概観を提示する
 ・今後の予定を提示 
  4/22 :グループ別           
  5/6: 合同 エネルギーグループによるリード授業           
  5/13: 合同 兄弟の複合研究所 山村先生による講義           
  5/27: 合同 原発についてのまとめ           
  6/3, 10, 17, 24, 7/1: 合同 平和グループによるリード

 <平和グループ>
 【出張授業の準備】
 ・13:45-14:45 の授業プラン作成
 ・準備物の確認 ・役割分担
 

 <エネルギーグループ>