7月15日 授業報告

 13時30分〜
 「日本における貧困」事前学習 生徒が調べてきた貧困問題に関してシェアをしながら、疑問点と仮説を立てるワークショップを30分ほど行う。
 
 14時00分〜
  講演者:能島裕介 氏(尼崎市理事・関西学院高等部WWLC運営指導委員)
 「日本における貧困」講演会 貧困問題について、日本における現状や、近隣の現場の実態を、ご講演いただきました。
    

    

6月22日 授業報告

 社会問題について、グループでまとめた意見を発表

      

6月15日 授業報告

    

    

6月7日 授業報告

 ゲスト講師:時任隼平 先生(カリキュラムアドバイザー・関西学院大学准教授)
 SDGsワークショップの様子

    

    

6月1日 体験授業 ゲスト講師 川中大輔さん

 講演者:川中大輔 龍谷大学准教授(シティズンシップ共育企画代表)
 内容:社会への関わり方〜「自分は社会をどう見ているのか」に気づくことから〜
 
    
 

5月18日 体験授業 SDGsカードゲームの様子


   

   

2021年度 グローバル探究BASIC 活動の記録

 授業説明会の開催 

  日時:2021年4月28日(水)放課後
  対象 :1年生希望者
  
  6月からスタートするグローバル探究BASICの授業についての説明会を行いました。
  はじめに、担当教員から授業の概要、昨年度の様子などが紹介されました。
     引き続いて、2019年度のBASIC受講者で現在は、AI活用アドバンスド、ハンズオンラーニングアドバンスド、
  グローバルスタディアドバンスドを受講している上級生も体験談やこの授業を通して身についた力について話をしてくれました。
  コロナ禍の中で、活動できる範囲には限りがありますが、その中で自分には何ができるのかを考えるきっかけになればと思います。
  
   


【グローバル探究BASICの概要】(*WWLCリーフレットより抜粋)

 第1フェーズ「知る」: SDGsの概念や、17のゴールについて理解を深めます。身近な社会で起こっているSDGsの問題に目を向け、
            その解決策を見出していく中で、自分たちの生活に結びつけて考えることの大切さを理解します。 

 第2フェーズ「探る」: フィールドスタディを通して地域において様々なSDGsの取り組みをしている団体や人々の生の声を収集します。
            グループで協働してその現場を訪問することで、社会との接点を作り出す経験をします。    

 第3フェーズ「共有する」: フィールドスタディで経験した「社会を知る・社会のなかの自己を知る学び」を発表内容にまとめる過程の中で、
              これからの社会で高校生である自分たちが起こすべきアクションの方向性について考えを発展させます。