6月30日 授業報告

 課題が発生している原因について、さらに調査を行うための文献を探す
 〇種谷先生をお招きして、文献調査に関するお話 
  

   

6月23日 授業報告

 外部講師として川中大輔先生(龍谷大学社会学部准教授)をお招きし、自分が一番興味を持った課題について
 どのような状態が理想的なのか? なぜ、その状態にならないのか?その原因は何か?を考えるワークをしていただきました。

 オープニング
    :私はどの「呼びかけ」に,どう「応答」するか?
 セッション1「SDGsから『現在』をみる」
    :前回授業でプレゼンテーションされた問題/課題の中で私が興味を抱いたのは?     
    :興味を抱いて,どのようなことを考えたり,思ったりしたのか?
    :このことに「私」が興味を持つ背景にある経験は?
    /個人記入後,2-3人で共有     
    :小講義「社会参加の2つのアプローチ」
 セッション2「SDGsから『未来』をえがく」
    :その問題に対して,私はどのようなビジョンを描くか
    /個人記入
    :小講義「改めて『ビジョン』とは?」
 セッション3「SDGsから『活動』をつくる」
    :誰がどのようにビジョンを具体化するのか? →問題解決には実態把握と原因分析が重要との話を添える
    :小講義「市民の社会デザイン実践」

   

6月16日 授業報告

 前回の課題について、各グループどのような課題・問題を調べたのかプレゼンテーション

   

   

6月9日 授業報告

 2人ずつ13グループに分かれ、SDGs17個のうち各グループ3つを担当として、

 兵庫県あるいは西宮市に実際に起こっている課題・問題を調査する。

 ※プレゼンテーションのルーブリックもこの日に提示

  

6月2日 授業報告

・学びの記録の使い方
 

・今後の「リサーチ」「プレゼンテーション」に向けての事前学習
  

5月26日 体験授業②

     

5月12日 体験授業①

     

     

 

2022年度 グローバル探究BASIC 活動の記録

 授業説明会の開催 

  日時:2022年4月26日(火)放課後
  対象 :1年生希望者
  
  5月からスタートするグローバル探究BASICの授業についての説明会を行いました。
  はじめに、担当教員から授業の概要、昨年度の様子などが紹介されました。
     引き続いて、2019年度のBASIC受講者で現在は、関西学院大学国際学部で学ぶ卒業生が体験談やこの授業を通して身についた力について話をしてくれました。