ハラパン高校来日(GSⅢ通信型交流授業・実地研修)

[ 2018年7月19日 更新 ]

ハラパン高校生徒の感想

ハラパン高校来日9

●日本の伝統的なゲームやおこしや祭りなど、たくさんの文化を学ぶことができた。また日本の伝統的な食事やゴミ処理について、そして国民の分別の意識の高さについても学ぶことができました。
●きちんと責任を持ってゴミを捨てることや、駐車場ではルールに従って駐車すること、トイレやお風呂の使い方など、日本の日常的習慣の中で多くのことを学ぶことができました。
●授業の受け方や家族との接し方など、日本のコミュニケーションについて学ぶことができました。皆優しい人ばかりでとても参考になりました。
●日本に滞在し、人をもてなす時や会った時など良いマナーを持つことはとても重要だと分かりました。そして尊敬の意です。人の⽴場に立って考えることは、とても⼤切だと分かりました。
●ごみ処理センターでの「リサイクルの仕組みについて」の学びが印象的です。また、日本の日常習慣についても素晴らしい学びの機会になりました。
●今回の日本留学で学んだことは、マナーです。ゴミに対するマナーや、妊娠している女性に対するマナー、お年寄りや子どもたちに対するマナーなど多くのことを学びました。そしておもてなしの心が学べたことも大きいです。友達にはギフトを贈ること、常に親切であること、勤勉であることなども学び、日本が「Shy culture」ではないと感じました。
●とても洗練された環境は私に素晴らしい思い出を与えてくれました。また、日本語や英語を話す⾃信をつけることができました。
●次回は、もう少し⻑期(2週間〜1か⽉)でプログラムに参加したいです。そしてまた新しいバディやホストファミリーと会い、また素晴らしい経験を積みたいです。
●もう少し私たちのチームメイトとの時間が欲しかったです。そしていつも通り議論してさらに深い学びにつなげたいです。
●ホストファミリーとの滞在時間をもう少しだけ長くして頂けたら嬉しいです。合同授業はとても楽しい時間を過ごせました。

全 4 ページ中、4 ページ目を表示中