GGPグローバルセミナー【卒業生・在校生によるプレゼンテーション】

[ 2018年5月9日 更新 ]

5月2日(水)GGPグローバルセミナーを実施しました

GGP講演会1

   日時:2018年5月2日(水)13:10~14:00 高中部礼拝堂にて
   目標:高校生としてグローバルな視点を持つ
   対象:GGP/GLP 全校生徒


 今年度第1回目のグローバルセミナーは、関西学院大学生の勝川結友さんより“My American Life”というテーマで、また現在GSⅢ授業を受講しているGLP3年生の笠松胡桃さんより、『高等部の食意識改革プロジェクト~KG Marché開催に向けて~』というテーマで、全校生徒に向けそれぞれプレゼンテーションを行っていただきました。

GGP講演会2


 高等部卒業生で現在関学大1回生の勝川さんは、“My American Life”というテーマのもと、長期留学で訪れたヒューストンでの体験談と留学することの意義・目的などについて発表してくださいました。留学中は不慣れな環境のなか、新しいことにチャレンジしたり、アメリカならではの学校行事に参加するなど積極的に行動されました。特に感慨深かったのは、ROSESというダンスチームに所属し、幸運にもヒューストンで開催されたNFLスーパーボールにダンスメンバーとして参加できたことや、ディズニーワールドでダンスパフォーマンスをおこなったことだそうです。
 勝川さんは「失敗は成功のもと」だということを強調したうえで、度重なる困難に立ち向かい辛いこともあるが、一度しかない人生で訪れたチャンスを無駄にしないように、と生徒たちにメッセージを送ってくださいました。

GGP講演会3


 高等部3年生の笠松さんは、5月9日(水)のKG Marché開催に先立って、この企画に携わったきっかけと目的を、昨年度参加したアジア・ユースサミットとSGH甲子園の活動報告とともに発表しました。また、他の高等部生や神奈川県大磯町にある中学校の協力のもと実施した食育アンケートの結果と、それらを統計学に基づいて分析しまとめた内容を報告しました。
 さらに、今回ご協力くださった地元農家で栽培した野菜の安全性や直売の魅力など、マルシェ開催に至るまでの経緯とそのPRをおこない、生徒たちに積極的な参加を呼びかけました。