GGPグローバルセミナー 【KGHグローバルトーク】

[ 2017年5月2日 更新 ]

5月1日(月)GGPグローバルセミナーを開催しました

  日時:2017年5月1日(月)13:30~14:30 高中部礼拝堂にて

  目標:高校生としてグローバルな視点を持つ

  対象:GGP/GLP 全校生徒

今回は、生徒にもっと身近なところから「グローバル」を感じてもらうため、留学経験のある高等部教員3名にパネラーとして登壇していただき、「グローバルトーク」と題した講演会を実施いたしました。「留学すること」だけでなく、それによって変わっていく世界観や、日本を飛び出して初めて気付く「日本人である」という感覚についてなど、登壇した教員それぞれの留学したきっかけやターニングポイント、刺激になったことなどを話していただきました。普段身近に接している先生たちが留学を通じてどのように自分自身が変化していったのかを知ることで、多角的な視点から留学を考えることができる講演会となりました。講演会の最後には、教員から高等部生に向けて激励の言葉やアドバイスをいただきました。

<生徒の感想>

・「人生をかけて留学している人がいる」と聞いてすごく驚いた。

・それぞれの先生にいろんな不安や壁があったが、それを乗り越えるきっかけ、ターニングポイントは3人とも近いものがあると感じた。

・「所属を取り除いた時、自分には何が残るのか」という言葉が特に印象に残った。

・将来、留学しようと思っているが、その時は留学先の国の情報を事前に知り、もちろん語学力も鍛え、他者との関わり合いを大切にしたいと思った。