全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会2017 SGH甲子園

[ 2017年3月29日 更新 ]

SGH甲子園2017に参加しました

3月19日(日)、全国のSGH校が研究成果を発表し合う「全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会2017 SGH甲子園」が関西学院大学上ケ原キャンパスで開催されました。課題研究プレゼンテーション(日本語・英語)、課題研究ポスター発表、グループディスカッションの3部門に分かれて発表があり、多くの高校生たちがグローバルな課題を中心に、各々が取り組んできたテーマについて日本語と英語で発表しました。

高等部からはGGP1年生10名が「課題研究ポスター発表」部門にて、「高校1年生全員で取組む『世界のために私たちにできること』」をテーマに発表しました。「貧困の問題」「児童労働」「フェアトレード」など、主に途上国のために高校生として何ができるか、生徒たちはいろいろな活動に取り組みながら日々学んでいます。「より深く知ること」に重点を置いた高等部1年生のこれまでの活動を、各グループで作成したポスターを使い、参加した教育関係者の方々や他校の生徒たちに紹介しました。