2015年度 成果発表会

[ 2016年2月25日 更新 ]

2015年度成果発表会を開催しました

 2016年1月30日(土)、SGH指定校とSGHアソシエイト校関係者及び教育関係者を対象に2015年度成果発表会を開催しました。

 前半は、関西学院大学SGU招聘客員教授であり、元UNICEF駐カザフスタン事務所長の久木田純氏をお招きし、「国連職員から見たグローバル人材」というテーマでご講演いただきました。
 その後、本校SGH事業における経過報告を関西学院高等部の松浦克博副部長より、各行事の詳細や成果内容などスライドを用いながらお話しいただきました。
 

 後半は、GLP生徒による英語での実践報告会を行ないました。グローバルスタディの授業展開や国内外のフィールドワークについて1・2年生が発表し、また課題研究については、3年生による卒業論文のプレゼンテーションと2年生によるスピーチを行ないました。SGHに関わるこれまでの学校生活を振り返り、それぞれの取り組みや課題研究を通して得た気づきや学びを、学習の成果として実践する良い機会となりました。多少緊張気味の生徒たちでしたが、これまでの貴重な体験や感想を交えながら、グローバルリーダーの資質とされる幅広い知識と英語力、またグローバルな視野で物事を考察することの必要性を実感できたことでしょう。

 関西学院高等部の石森圭一部長による閉会の辞で成果発表会は無事終了し、午後からはご参加いただいた関係者の方々とともに情報交換会を行ない、ひき続きSGH運営指導委員会が執り行なわれました。

 お忙しい中ご参加いただきました皆様には、改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。