異文化コミュニケーションセミナー

[ 2014年7月30日 更新 ]

異文化コミュニケーションセミナー①

 7月12日(土)・14日(月)、特別教室棟におきまして、ヒラタ・アンド・アソシエイツ株式会社の平田和義 氏を講師にお招きし、異文化コミュニケーションセミナー①を開催いたしました。参加人数が多かったため、2クラスに分けて実施いたしました。
 前半は、平田氏による講義で、異文化コミュニケーションとは何か、その目的や必要性についてご説明いただきました。
 後半は、グループに分かれて、ビデオ通話を用いて、セッションを行いました。前半の講義で学んだことを踏まえて、相手の出身国や日常生活、好きなものなどを会話の中から聞き出し、最後に全体でプレゼンテーションを行いました。今回のセミナーでは、異文化コミュニケーションにおいて何が重要であるかを理解する時間となりました。

 

異文化コミュニケーションセミナー②

 7月16日(水)・19日(土)、特別教室棟におきまして、異文化コミュニケーションセミナー②を開催しました。講師は、前回に引き続いて、ヒラタ・アンド・アソシエイツ株式会社の平田和義 氏をお招きしました。
 今回は、前回のセッションの様子を動画で振り返った後、外国の方をお招きして、実際に自己紹介と他者紹介を行いました。
 後半では、2人1組になり、目隠しをした相手に英語で目的地まで案内する、ブラインドウォークを体験しました。

生徒の感想を一部紹介します。
「相手の立場になって考えて話さなければならないと分かった。」
「相手のことを知ろうという気持ちをもって、会話をすることでコミュニケーションをする時の姿勢が変わった。」
「伝える力だけでなく、ジェスチャーや表情、相槌、聴く力、共感する力なども必要だと気づいた。」
「異文化を持つ人といっても言語や見た目は違うが、あんまり違わないことを知った。今まで人種を意識しすぎていたように思う。」