グローバルプログラム

[  2018年4月27日   更新  ]

実践的英語教育

 本校の英語授業は、知識としてのそれではなく、「使う」ことを前提とした英語を重視。例えば「英語で論理的に考える」「英語で批判的思考(クリティカル・シンキング)を行う」など、ハイレベルな実践的英語教育に取り組んでいます。
 各学年にネイティブの「専任教員」を配し、高校3年次まで週2時間のネイティブ教員による授業があるなど、学びの環境も魅力です。

プラクティカルイングリッシュ

プラクティカルイングリッシュ

 「プラクティカルイングリッシュ」とは、国際社会における、より実用的な英語力を高めるための英語学習です。
 本校では、専任ネイティブ教員とのチームティーチング(教員同時2名指導体制)による授業で、英語によるスピーチやプレゼンテーション、ディスカッションなどを実施します。時には教員が2名ともネイティブの場合もあります。授業でのテーマは、主に1年次で身近な生活の話題を、2年次で時事問題を取り上げるなど次第にその難易度を高め、3年次にはそれらの集大成として、英語で卒業論文を執筆します。

英語インテンシブ・プログラム

英語インテンシブ・プログラム

 選抜された生徒は、大学の教室で大学生と共に学べる、関西学院大学の『英語インテンシブ・プログラム』を受講可能です。
 本プログラムは、「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能を総合的に高めるため、英語「で」学ぶことが特長。少人数クラス・オールイングリッシュで実施され、グループワークなどを用いた能動的学習環境が整っています。また、レベル別・目的別に分けられた授業を選択可能です。ハイレベルな英語コミュニケーション力を鍛え、国際人としての活躍ステージを広げることができます。

KG SPIRITSを活かした実践的活動

 英語ができれば「グローバル」なのではありません。
 本校では、キリスト教主義教育によって結び付けられた「自由と自治」“Mastery for Service”の精神が、授業やクラブ活動等様々なフィールドで、生徒一人一人の問いを解放し、追求する姿勢を育みます。そして生徒達は、自分達の信念を、更に周囲の人達を巻き込みながら行動に移し、より高みを目指します。そこで磨かれた一人一人の能力は、これから先どのような世の中になっても必要となる「生きる力」であり、これこそが、本校が進める「グローバル教育」だと考えます。

高等部生による“Meal for Refugees”の開催

Meal for Refugees

 GLPプログラムに参加する生徒達が、「世界難民の日」にちなんで、在日難民の出身国の料理を提供する“Meal for Refugees”を本校食堂にて開催しました。
 「食を通じて難民問題を考えよう」という自分達の問題意識のもと、難民支援協会や食堂との調整等、企画立案から開催までを生徒達がやり遂げました。多くの高等部生が、このような様々な実践を通して知った現実の厳しさ・自分の認識の甘さを糧に、更に大学での学びに活かしていきます。

海外提携校との国際交流

海外提携校との国際交流

 オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリスの提携校と連携した、豊富な海外研修・留学制度。
 提携校はいずれも現地の名門校であり、各校で授業を受けたり、ホームステイを行ったりといった交流を実施。同時に、各校から本校への研修旅行も受け入れています。ホームステイや現地の正規授業・クラブ活動などを経験できる「海外英語研修旅行(2週間程度)」に始まり、3ヶ月の中期留学、10カ月の長期留学(いずれもカナダ・オーストラリア・ニュージーランドから選択)も可能です。

<海外の交流提携校一覧>

オーストラリア  ブリスベン・ボーイズ・カレッジ Brisbane Boys College

 オーストラリア、QLD州の首都ブリスベンにある私立の名門男子校で、1902年に創立され、英国のパブリックスクールの伝統を色濃く残す。夏の英語研修の舞台で、一年間の生徒交換留学、教師の交換派遣などの交流がある。

イギリス  キングスウッド・スクール Kingswood School

 英国・ローマ帝国時代の温泉の都市、バースにあるメソジスト系のパブリックスクールKingswood Schoolは1748年にジョン・ウェスレーによって創立された。
 980名の児童・生徒を有し、2007年に高等部はキングスウッドと友好協定を結んだ。

アメリカ  ユニヴァーシティー・スクール(テネシー州)The University School of Nashville

 テネシー州ナッシュビルにある私立の共学校で、1915年、名門ヴァンダビルト大学の併設校として創立。その後独立校となる。
 幼稚園から高校まで900名の生徒が学ぶ。毎年この学校から関学へ教師が派遣され、教師・生徒間の交流も行われている。

ニュージーランド  セント・ケンティガン・カレッジ St.Kentigern College

 ニュージーランド第一の都市オークランドにある名門校で、1949年創立。
 パブリックスクールの雰囲気が漂う広大なキャンパスに7学年950名の生徒が学ぶ。サッカー、ラグビーのスポーツ交流、研修旅行の相互訪問などを行っている。

オーストラリア  トリニティ・グラマー・スクール Trinity Grammar School

 オーストラリアのシドニーにある、小学校から高校までを有する私立名門男子校。ラグビーをはじめとしたスポーツ、吹奏楽や数学研究などの文化活動ともに活発である。1913年創立で、100周年にあたる2013年に本校と提携を結び、ラグビーや英語研修での交流が行われている。