カリキュラム

[  2018年4月27日   更新  ]

深い学びを通して、一人ひとりの知性を豊かにする。

 

関西学院高等部は、多くの生徒が推薦により関西学院大学に進学しています。したがって、そこで問われるのは、本当の知性とは何か、本当の学力とは何かということです。  心の世界を知る芸術や聖書の授業、問う力を養う読書の授業が大切にされています。また、3年間を通しての人権講座では人間の尊厳を考えます。2年生からは文系と理系に分かれ、それぞれの重点に沿って、より深い学びが実践されます。3年生の選択授業では、スポーツ・芸術・各種演習授業・第2外国語・大学関連科目など、自分で自分の学びを構築します。そして、学びの集大成として卒業論文の作成に取り組んでいきます。  ここには関西学院高等部でしかできない「本当の学び」があるのです。

F・S・I

FSI

文系コース

 

週に2時間の選択授業が(英語、国語、社会)設定され各自が深く学びたい科目を選択します。1,2年生での基礎知識をもとに3年生ではさらに、以下のような各自の学びの方向性を深めます。
・国語や英語の語学力を身に着けたうえで、様々なコミュニケーション能力を習得し、世界の人々との共生を目指した国際性を身に着けます。 ・世界や日本の諸地域がどのような歴史的背景や地理的条件の中で、その文化や社会構造を形成してきたのかを学び、世界の諸文化の交流を学ぶ中から、日本が果たすべき役割を考えます。
・現代社会が抱える諸問題を考える上で必要な、社会科学(政治、経済、歴史)を学び、私たちが直面する色々な問題への理解を深めます。

理系コース

 

理科・数学を中心に、将来、自然科学を専門に学ぶための基礎と科学的・論理的に物事を把握する能力を身に付けます。 また、環境・倫理の問題にも目を向け、自然と人間の共生の道を探ります。

2017年度入学生カリキュラム

週31時間(5日制)

文系と理系コースの必修選択科目は以下のとおりです。

【2年次】 文系コース・・・英語/国語/社会
【3年時】 理系コース・・・物理/生物/日本史/美術/応用数学/政治経済

2017年度度入学生カリキュラムPDFリンク

選択科目一例(2016年度)

文学購読A 文学購読B 美術実習A(油絵) 美術実習B(陶芸) 日本史研究 ドイツ語 中国語 フランス語 韓国・朝鮮語 英語演習 時事英語 英語資格検定講座1・2 Writing & Speaking 地学研究 体育実技A(ゴルフ) 体育実技B(テニス) 体育実技C(ヨガ) 体育実技D(トレーニング) 体育実技E(柔道) 体育実技F(生涯スポーツ) 選択数学A・B 数学演習 世界史研究1・2 公民研究 心理学 書道 食文化 アジア史 情報処理A・B 音楽演習A(声楽) 音楽演習B(器楽) 命を考える GSⅢ 人間福祉学・教育学入門 理工学入門 法学・社会学入門 商学・経済学入門 国際学・総合政策入門

関西学院高等部教員が提供しているコンテンツ

放課後の数学関連リンク