応援歌 弦月

戦争も終わり学生会活動もようやく活発になり始めた1948年、応援団総部によって公募され作曲されたのが、応援歌「弦月」です。現在、学生の間で逍遥歌として歌われています。

『弦月』
小野常夫・高岡章 作詞、大沢寿人 作曲

ダウンロード

1.弦月高く 空に冴え
見よ 若き血は 花と咲き
今梟雄の 雄叫びに
かしまし鳥の 群るも
羽音ひそませ 姿なし
征け 征け 友よ、 いざ征きて
勝どき高く 叫べかし
誇りに刻む その名関西
ああ 吾が母校
関西 関西 関西学院
2.勝たんが為に 狭量の
正義に愧ずる 世の慣い
ああ 独り弦月の
高くかがげし 公明と
正大の気や 天に満つ
征け 征け 友よ、 いざ征きて
勝どき高く 叫べかし
永遠に刻む その名関西
ああ 吾が母校
関西 関西 関西学院