当園の魅力

[ 編集者:ダイバーシティ推進本部        2018年1月25日 更新  ]

恵まれた立地

聖和の森
聖和の森
聖和の森
聖和の森

自然豊かな丘の上に広がる西宮聖和キャンパス内には、およそ1600㎡もの聖和の森があります。学生や近隣の方々の憩いの場にもなっており、園児たちもお散歩に出かけます。緑豊かな環境で四季折々の自然との触れ合いでのびのびと過ごすことで、豊かな心を育みます。
また、身近で大人が学んだり働いたりする姿を目にすることで様々なことへの興味関心を引き出します。

関学ならでは!

絵本 保育

関西学院のキリスト教主義に基づく愛情豊かな保育で、人間形成の基礎となる保育を展開します。
教育機関に設置するメリットを活かし、隣接する関西学院幼稚園や聖和乳幼児保育センターの園児と交流の機会を設ける予定です。
ともに育ち合い、豊かな自己表現力、他者を思いやる心、たくましく生きる力を育みます。また、関西学院短期大学の実習生の受け入れも行い、次世代育成を担う保育士の人材育成も行っています。

働くパパママをサポート

コット

保護者の負担をなるべく減らすため、敷布団、タオル、エプロン等の持参をできるだけ減らしています。お昼寝には簡易ベッドであるコットを使用しています。床との間に隙間があり通気性がいいため、夏は涼しく、冬は暖かく、ダニやハウスダストの予防にもなります。
保育園へ登園するための準備の時間を短縮し、仕事や学業に専念する時間、子どもと触れ合う時間を大切にできる環境を提供します。

安心安全

給食

専門性を有する保育士が、子どもの発達過程を踏まえて保育にあたります。保育士の配置人数は国の定める基準を遵守しており、衛生的な施設で安心安全な環境を提供します。
給食は、食材にもこだわり、米や野菜は低農薬の安全なもの、各種調味料は無添加のものを中心に使用しています。栄養面・衛生面・安全面や消化面、調理法にも細心の注意を払い、バランスの良い献立を目指しています。
おやつは手作り、または添加物のできるだけ入っていないお菓子やパンを使用しています。