寺沢 拓敬(てらさわ たくのり) 准教授

[ 編集者:大学院 言語コミュニケーション文化研究科       2019年3月14日   更新  ]

研究内容

社会と言語の関わりについて社会科学的な観点から研究しています。私自身は教育社会学・社会言語学の理論・方法論に馴染みがありますが、政治経済学的な視点も取り入れつつ、総合的に検討しています。
特に以下の様なテーマを研究しています。
(1) 英語をめぐる世論・言説
(2) 英語教育の制度の様態、およびその成立史
(3) 外国語教育学の方法論(特に、良いエビデンスを得るための量的調査をいかにデザインするか。および、質的調査は量的調査といかに両立できる/できないか)
(4) 批判的応用言語学