HOME > 大学院 言語コミュニケーション文化研究科 HOME > 言語コミュニケーション文化研究科 国際交流

言語コミュニケーション文化研究科 国際交流

  •         

[ 編集者:大学院 言語コミュニケーション文化研究科   2017年9月13日 更新  ]

国際交流

 言語コミュニケーション文化研究科は、「高度なコミュニケーション能力を備え、国際的・文化的視野をもった人材の輩出」をめざし、活発な国際交流活動を展開しています。

スターリング大学ダブルディグリーコース

 スターリング大学ダブルディグリーコースについてはこちらをご覧ください。

在学生の約3割が外国人留学生

 本研究科の在学生のうち、海外からの留学生が3割に達しています。キャンパスでの日常的なコミュニケーションを通して、異文化に対する理解を深めることができます。

中国・北京第二外国語学院、南京大学、湖南大学、中国人民大学との交流

 中国の名門校と学術交流協定を結び、院生の受け入れと派遣を行っています。双方の教員による国際共同研究には本研究科院生も積極的に参加しています。

2012年3月にショートステイプログラムを実施しました。
<リンク> 留学生ショートステイプログラム「冬期 日本語学と日本語教育セミナー」実施リポート

海外での学会発表
北京第二外国語学院懇談

北京第二外国語学院訪問団と懇談(2011年8月)

 院生に海外の国際学会やシンポジウムで発表することを奨励しています。2010年度は12名の院生が海外に出向いて国際学会に参加し、発表を行いました。


この他、海外客員教員の招へい、海外の著名な研究者による講演やセミナーなどを実施しています。

このページの先頭に戻る