福地 直子(ふくち なおこ) 准教授<M>

[ 編集者:大学院 言語コミュニケーション文化研究科       2019年3月14日   更新  ]

M.Ed.・M.A.・B.A.

研究内容

専門はカウンセリング心理学(異文化間カウンセリング)と英語教育方法論です。国外在住経験者の心の葛藤などの課題、国外在住未経験者との自己観の比較、外国語学習者の自己変容過程など、多文化併用者の研究を進めて来ました。その結果、確固とした動機づけがある外国語学習者は従来の多文化併用者と類似した自己観を形成する可能性が示されました。今後はカウンセリング心理学研究に主眼を置き、新たな異文化理解教育の実践を目指します。現在、日本人の異文化適応力は低いようですが、異文化遭遇を自らの意識性を治療する心理療法的な過程と捉え、自己受容や心の健康から始まる適応力の養成を目指す「心を育てる教育」と「臨床心理力の養成」の推進のために、心の教育に重要とされる思考・感情・行動、異文化適応に重要とされる認知・行動・情動に焦点を当て、引き続き教育実践研究を手掛けていきます。