上田 和彦(うえだ かずひこ) 教授<M・D>

[ 編集者:大学院 言語コミュニケーション文化研究科       2019年3月14日   更新  ]

博(文)・D.E.A.・修(文)・教養学

研究内容

専攻はフランス思想。キリスト教の絶対性が揺らぎ、民主主義が進展していくなかで、何を基にして社会的紐帯を築くべきかという問題が、西欧思想史において繰り返し現れる。この問題にそれぞれのやり方で取り組む、哲学者、思想家、歴史家の議論を検討することを主な研究としている。目下、フランス革命期の「恐怖政治」に遡って、国民主権がはらむ諸問題を考察している。