HOME > 大学院 言語コミュニケーション文化研究科 HOME > 森本 郁代(もりもと いくよ) ※D教授

森本 郁代(もりもと いくよ) ※D教授

  •         

[ 編集者:大学院 言語コミュニケーション文化研究科   2017年4月1日 更新  ]

博(言語文化)・修(言語文化)・文学

研究内容

私たちが日々会話コミュニケーションを行う場面は、家族や友人との会話、教室、職場と様々であるにもかかわらず,そのつど適切にふるまうことができるのはなぜかについて研究しています。例えば、私たちは、多人数で話していてもスムーズにターンを交代させたり、相手がはっきり言わなくてもその意図を読み取ることができたりします。このように私たちにとってごく当たり前なことに目を向け、人々の自然な会話の録音・録画データの緻密な分析を通して、人々が会話やコミュニケーションを行う際に用いている方法や規則を明らかにしたいと考えています。当たり前だと思っていたことの背後に、思いもかけなかった社会的規範や規則を発見できることが、この研究の一番の醍醐味です。また、研究対象を日本語学習者にも広げることで、日本語教育学の分野への応用も目指しています。

■2017年度担当科目/日本語教育学概論、日本語会話分析法、研究演習

このページの先頭に戻る