【1月6日開催】学ぶ門には福来たる!2021新春アカウンティングセミナーのご案内

日時:
2021年01月06日(水) 19時00分 ~ 2021年01月06日(水) 20時30分

アカウンティングスクールでは下記の通りセミナーを開催致します。

ご興味のある方は是非ご参加下さい。※オンライン(Zoom)にて開催<参加費無料・事前申し込み制>

『不正会計と会計監査』~二つの観点から~

2020年は新型コロナウイルスに振り回された一年でした。2021年は明るい一年になって欲しいものです。

会計・監査の分野においても然りです。2021年は不正会計の少ない一年になることを願って、「監査法人の業容拡大と独立性」「近年の不正調査に関する課題と提言」という二つの異なる観点から、不正会計について皆様と一緒に考えてみたいと思います。通常は梅田キャンパスで行っておりますが、今回は、オンライン(Zoom)にて行います。今まで梅田キャンパスへは遠くてご参加頂けなかった方も是非ともご参加下さい。 

【内容】

「監査法人の業務拡大と独立性」

一昨年起こったカリリオン事件を契機に、英国で監査事務所における監査部門のコンサルティング部門等からの強制分離が行われようとしています。これに関連して、最近の監査法人や国際会計事務所Big4の業務多角化の現状を紹介し、エンロン事件で問題となった独立性の問題を再考します。

 講師 吉川郁夫: 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 客員教授・公認会計士 

 「近年の不正調整に関する課題と提言」

日本公認会計士協会不正調査専門委員会は、2013年9月に「不正調査ガイドライン」を公表しており、このガイドラインの適用状況をフォローして2019年7月に研究報告「近年の不正調査に関する課題と提言」を公表しています。講演では、不正調査が適切に行われていない事例をとりあげ、その問題点や改善すべき内容について解説します。

 講師 井上浩一: 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 客員教授・公認会計士

詳細につきましては   経営戦略研究科アカウンティングセミナー    をご覧ください。

【問い合わせ先】

関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科
TEL:0798-54-6572