斉藤 容子 プロフィール

斉藤 容子(さいとう・ようこ)

大学卒業後、(特活)CODE海外災害援助市民センターにて海外の被災地での復興支援(アフガニスタン、イラン、スリランカ等)にあたる。2005年イギリス・ノーザンブリア大学災害と持続可能な開発コース理学修士課程を修了後、国際連合地域開発センター(UNCRD)防災計画兵庫事務所で研究員として勤め、アジア各国のジェンダーに配慮した防災対策事業を担当。2013年、関西学院大学総合政策学部博士課程修了。2012年よりひょうご震災記念21世紀研究機構・人と防災未来センター主任研究員を経て現職。
立命館アジア太平洋大学非常勤講師。兵庫県立大学非常勤講師、神戸大学国際協力研究科非常勤講師、兵庫県三木市防災会議委員など歴任。