2011.06.25.
できれば会いたくない生き物

野外活動では、ヒトにとってやっかいな生き物たちは数多くいます。その中でも残念ながら、命に関わる危険な生物がいるもの確かです。

ということで、今日はススメバチを駆除しました。キャビンの近くにあるコナラの樹液をねらって数匹飛来する姿がここ数日間で目撃されていました。ススメバチが活動しない夜間に作業できればよかったのですが、時間がなく、でも、団体がたくさん来られる週末ぎりぎりの処理となりました。

ハチには悪いけど4匹いたうちの3匹をハチ専用スプレーで駆除し、樹液を木工用ボンドで封印しました。果たして上手くいくか・・・。しばらくの間、付近は封鎖しています。

一番大きなヤツを事務所に持ち帰っての1枚です。女子リーダーの小指ほどの大きさでした。ハチ毒のなかでも、このススメバチは強烈で、ヒトが刺されると急性アレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こし死に至ることもあり、アウトドアでは最も中止すべき相手です。。マムシより怖い生き物ですね。
個人的にも、以前アナフィラキシーショックを起こしたことがあるので、見るだけで恐怖を感じるのをとめられません。とかいいながら、スプレー一本で駆除に向かうのも、無用心ですけど。このスプレーは心強い味方です。