2011.05.26.
資源のリサイクル

宝の山?

宝の山?

長らくの間、旧センター棟裏に置かれていた不燃物のうち、金属不燃物を業者の方に引き取っていただきました。

ドラム缶製のコンロ、鉄パイプ、、壊れた一輪車フレームなどが、山盛りになってトラックへ積み上げられていました。さびた鉄の製品でも、再利用できる場があるということでした。

キャンプ場は自然体験の場でありますが、一方で、多くのゴミや廃棄物が出る場所でもあります。できるだけ、使用を控えつつ、再利用再生に努めていきたいです。