2011.01.26.
間伐作業

チェーンソーが入るアカマツ

チェーンソーが入るアカマツ

冬季期間の恒例作業となっている間伐が始まっています。
松くい虫にやられたアカマツを毎年何本も倒していきます。場内はかなり見通しがよいというか、木々の姿が減ってきた感があります。
植生の遷移の一環ですが、次はどんな姿になるのでしょうか?里山のキャンプ場として、20-30年先を考えながら、森の管理をしなければなりません。